The start of the new era.
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 2012年 | main | 山田くんと健人くん >>
2013年
 あけましておめでとうございます
もう年明けて15日がたちますけれどはい。

1月3日にセクゾンの新春魂にいってきました。
年末年始実家帰省しなかった親不幸な娘でしたので
親族より先にジャニーズに会う形になった2013年。
それはそれで満足ですけれども。たまには。

3日のコンサートにもなにか、ん?と
感じたことがあって、それを噛み砕いて整理して
自分のために自分の言葉で残しておこうと考えていたとき
横アリでおこなったオーラスに北斗と高地くんがきて

「アンコール 4人でセンステでララリラ」

というレポの言葉を目にしたとき、ああと思いました。
自分がはいった公演ではないけれど、
なんか素直にまとめておこうかなと思いました。
「 センステでララリラ」という言葉をみて、まずはじめに
ああまたか。と思いました。
まだひきずるのだなあデビュー1周年を迎えてもなお。と。

それから風磨が歌い始める前に「おまたせしました」と叫んだことも。

風磨にとって、ファンはみなB.I時代から応援してくれている前提であるのだなあ。
自分はそこそこそれこそJUMPと並行にB.Iも好きだったし
ちゃんと見ていたかといえばそうではないけど、でも応援していたし
自分がもしこの公演にはいっていたら
この言葉はうれしかったかな、4人でララリラを歌うのはうれしいかなと
考えました。結論てきには、うれしくないなあと。

デビューして1年をむかえて、Jr.をステージにあげるのは
セクゾンがまだJr.と同じであるということか。
本人たちは、それが悔しいと思わないのかなと思います。
B.I復活した場面でもらう歓声よりSexyzoneとしてもらう歓声のほうを
「嬉しい」と感じてほしいなと思いました。
これはもうほんとうに完全に言いがかりなのだけど
セクゾンはメンバーそれぞれが「自分のファン」ということに
すごく敏感であるし、ラジオなどをきいてると負けず嫌いだなあと思います。
そこがとてもいいなと思ってはいるのだけど
Sexyzoneが5人だから受ける歓声もあるのだと気づいてほしいなと思う。
特に上の2人には。
B.Iで歌ったときに受けた歓声は「4人が揃ったからだ。」と本人も思ってるだろう
その通りだと思う。
でもSexyzoneで登場したときにちゃんと「どうだこの5人だ」と
思ってるのかなあと。

自分たちの立場はまだB.Iのころから成長していないと理論上
ファンに見せつけることでなにがしたいのかなあと思います
辛辣であるだろうし完全に個人の感想であるけど。

それこそJr.コンにふまけんがゲストとしてきてララリラ歌うとか
カウコンで4人でララリラ歌うとかそこまで成長したときに
また4人でセンステでキラッキラしながら歌えばよいのではないのかなあとか。
掲載されるにあったては、裏でどんな強い信頼関係が気づかれていようと
なかったことにされるのはしんどいね、とてもしんどいねえとは思うのだけど
それを引きずってほしいとは思ってない。
むしろ2人だけデビューしたことに優越感を持っていてくれれば
まだ救われるなあとさえ思う。
「Jr.コン出たかったなあ」という風磨はきっと、素直に言っただけだと
思うのだけど
Jr.コンというのはまだデビューしてない人たちということで
自分のせっかくデビューできたことよりも、自分の立場を下げてもなお
やりたい人たちとやりたいことをするほうがまだ大事なのだなあ
この子にとってはと思って、ぐぬぬとなったりならなかったり。

それから最近、聡くん聡くんいってる身としては、ララリラ歌う間
下3人が外周に徹してたというレポをみて、それこそ、は?って。

これがまだ7人で仲良くセンステで歌ってくれたら
まだよかったかもしれないよくないけど。
新春魂だけではないけど、この年始のコンサートは
少なくとも5人で勝ち取ったステージであって
上2人ももちろんだけど、下3人のおかげでもあって成り立ってるし
ファンとしても5人をみたくてきているのに
なぜ急に下3人が4人に気を使わなければなからないのかと。
賢いし頭のいい子たちだし思うところがあっても
4人のためにセンステあけてくれたのならそれはどうなのかなあって。

メンバー3人に気を遣わせてまで歌う曲ではないし
観たい4人でもない。本当に。

そこで勝利が、聡が、マリがセンステで一緒に歌ったとしても
文句を言える人は誰もいないよね。と。
それこそ3人がむしろ、この時期までB.Iを持ちだしてくることに
憐れみすら感じてもいいのではと思ったり思わなかったり。

下3人がSexyzoneでやってく食べてくという野心や決意を
態度や表情や振る舞いでこちら側に提示してくるからこそ
上2人が先行き不安にするような態度をとるのはどうかなあと思う素直に。
春のコンサートでまだひっぱるようなことが
5人でいることに誇りをもてとはまだ言わないけど
5人だぜどや!という気持ちを持てないのならつらいなあと思います。
いちSexyzoneのファンとして。

スポンサーサイト
こんばんは。
初めまして...では、多分ないかと思いますが。。

やまだくん担当のあやと申します。
セクゾンくんたちのこともすごく好きで、もちろん掛け持ちではありません。
たぶん、かっつんさんと同じような立場です。

じゃんぷ担のあたしが口出しすることではないですが、やはりB.Iは他人事じゃないですし、セクゾンの下3人は本当に健気で優しい子たちですから、、、。えがおを失わせたくないと思います。

ララリラについても、あたしもあまり良いものだとは思えませんでした。苦しめるだけではないか、と。

かっつんさんの記事にすごく同感であると共にあたし以上にきちんとした文章として気持ちが綴られているのを拝見して、とても感動しました。考えさせられました。
思わずコメントしてしまった次第ですσ^_^;

夜分に失礼しました(>_<)
あや | 2013/03/24 22:46
COMMENT









Trackback URL
http://ycjump.jugem.jp/trackback/45
TRACKBACK