The start of the new era.
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< つらつらと。 | main | 2012年 >>
どうにもこうにも難問ばっかり everytime
 先日の少年倶楽部スペシャルをみました。

知念くんから降りることもできなくて
でも今年現場にいった数はSexyzoneのほうが多くて
それでも昨日のMステのJUMPをみて
好きだなと実感したり、まあふらふらしている中で
最近は聡くんを追っています。

あまりカメラにぬかれることはない子を
勝利のあいだから、健人のあいだからみて
それはもうほんとに勝手に、かっこよくなったねとおもってます。

無意識に聡をみてることもあってこれはもしやと思ったり、
やっと知念くんが合法な歳になったのになぜと
複雑な気になったり、勝手に忙しい年末をむかえています。


でも少年倶楽部では聡でも勝利でも、それこそ健人でもなく
風磨を追いました。

Sexyzone結成当時からあぶなっかしい子で
全然笑わないこともあったし
それこそ同じ時期頑張っていた、バカレア組のような
パフォーマンスを一緒にやりたいのだなこの子は。と
勝手に気をもんでいた時期もありました。

けど夏のサマリーをみて、今回のジャニーズワールドをみて
やるべきことはきちんとやったうえで、Sexyzoneのことも
考えたうえで、それこそ北斗や樹のような好きな子たちに
受け止めてもらえるならそれでいいじゃないかと思いました。

先週のwebの更新でもいまだにSexyzone以外の子と
遊んだことを報告してくれ
俺は楽しくないとこでは笑えないということを
こちら側に提示してきたりもしましたが
それでもSexyzoneのことを考えてるのだからと思いました。

でも今回の少年倶楽部はほんとうに笑わなかったし
ダンスも全然おどっていなかったし
あげく曲中に髪の毛までさわりだしどうしたものかと思いました。

勝手にこちら側が気をもむのも自由だけど
それで話が大きくなるのもあまりに無責任な行為だと思います。

なにがあったのかは全くわからないし
今まで散々披露してきたセクサマにこの期に及んで
なにがあったのかとも思います。

今までもたくさんこっちが心配することもあったし
風磨がのぞんでるパフォーマンスじゃないのも
よくわかってるけど、それでも今回はみていてつまらなくなるほどでした。

どうしたの?レベルじゃなくて。

また後ろのマリ含め、他の4人がかわらずキラッキラしてるし
そこを売りにしてるグループだから
ほんとうに目立つねこの子はと思いました。

自分の素をなくしたくないのはわかるのだけど
そこを売っていきたいのもわかるし、そのキャラつけは
とてもよいと思うのだけど
それでも「素の自分」というキャラをつくることが大事だと。
ステージのキラキラ感に素の自分が飲み込まれるのが
怖いという発言を何度がみてきたけど
それでも素の自分というキャラと本当の素の自分を
一刻もはやく使いこなせるように。

独善的な子だし、まわりを寂しくさせる子だと思うけど
それでもいい子だね、賢い子だねとこちら側に思わせてくれるように。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ycjump.jugem.jp/trackback/43
TRACKBACK